手妻師 藤山新太郎のブログ

1988 年、1994 年に文化庁芸術祭賞、1998 年に文化庁芸術祭賞大賞を受賞。2010 年には松尾芸能賞 優秀賞を受賞。 江戸時代に花開いた日本伝統奇術「手妻(てづま)」の数少ない継承者 藤山新太郎のブログ。

マジシャン人生は楽

マジシャン人生は楽 一昨日(25日)リサイタル公演の舞台で、弟子の前田に、 藤山「世間の先輩は芸能の道は苦しく辛いものだなんていう人があるけどね、やってみるとそりゃぁ楽だよ」。 前田「え、本当ですか、結構大変なんじゃないんですか」。 藤「いや、…

リサイタル公演終了

リサイタル公演終了 昨晩(25日)は座高円寺で「摩訶不思議」の公演がありました。朝7時から荷物を運び出し、組み立て、音楽家と音合わせ、稽古と休む間もなくそして本番。それからかたずけ。すべてを終えて家に帰ったのが11時でした。 自主公演はいつもこん…

3日間休みます

3日間休みます 23日、24日、25日、ブログをお休みします。

たけしさん 2

たけしさん 2 私は子供のころからマジシャンや、お笑い芸人とかかわりを持って生きて来ました。然し、芸人もマジシャンも、その人から才能を感じる人をなかなか見ることはありませんでした。 そうした中で才能を感じたのはたけしさんが初めてだったのではな…

たけしさん  1

たけしさん 1 北野武さんのことをときどき思い出します。私は数年前に「たけちゃん金返せ」、という本を出しました。私が20代で、浅草松竹演芸場に出演していた頃、コンビ組み立てのツービートがやってきて、その舞台を見て感動し、以来数年間、会うと一緒…

秋深まり衆議院選挙

秋深まり衆議院選挙 昨日(19日)はずっと一階のアトリエで練習ばかりしていて全く外に出ることはありませんでした。私が手妻に没頭しているさ中、表は急激に寒くなり、もう晩秋の風情です。 そんな時にどうしたものか、北朝鮮がミサイルを打ち込んで来まし…

道具の製作

道具の製作 昨日(18日)は、一階のアトリエに籠って、朝から道具の修理や、製作をしました。久々根を詰めてマジックの製作のみの一日を過ごしました。 これも、猿ヶ京での練習で問題の個所が山積した結果です。直す場所は分かっていますので、あとは、私の…

猿ヶ京練習

猿ヶ京練習 昨日(20日)は早朝から車で群馬の猿ヶ京に向かいました。前田と穂積美幸、私の3人です。あとで新幹線で、振り付けの藤間章吾先生が来てくださいます。章吾先生は、初め群馬まで教えに行くことに躊躇していたようですが、「稽古のあとで温泉が付…

玉ひでから戻る

玉ひでから戻る 私のブログを楽しみにして下さっている皆様には申し訳ありません。パソコンの具合が悪くて、昨日(15日)に書いたブログが発信されないまま、どこかに消えてしまいました。 早朝(16日)にいろいろ操作をしてみたのですが、私の原稿は出て来…

リサイタルの練習 2

リサイタルの練習 2 昨晩(14日)は、笹塚にある音楽集団のアトリエに伺い、邦楽のメンバーと、リサイタル当日の曲目を打ち合わせいたしました。リーダーの杵家七三(きねいえなみ)さんとは20年来のお付き合いで、文化庁の学校公演の際には毎年お付き合いい…

リサイタルの練習 1

リサイタルの練習 1 毎日、25日のリサイタル公演、「摩訶不思議」のための練習の日々です。一昨日(12日)と昨日(13日)は、峰の桜の振り付けを藤間章吾先生にお願いして、前田と一緒に先生のお宅に伺い、舞踊の練習をしました。 峰の桜の中に、1分30秒だけ…

備前焼 4

備前焼 4 さて備前焼は、その素朴さ、気負いのなさ、味わい深さが千利休の好みと合致して、茶席で頻繁に使われるようになります。 そうなると、素朴さも気負いのなさも、使い手の好みに従うようになります。使う人たちの細かな好みに合わせて、備前はどんど…

備前焼 3

備前焼 3 さて、私も何度か榊原清人先生のところにお伺いして、作業を見ているうちに、土をいじってみたくなりました。土ひねりは、ろくろと言う回転盤の上に粘土の塊を乗せ、回転を利用して、両手で粘土を外側から抑え、粘土の中央に両手の親指を入れ、初め…

備前焼 2

備前焼 2 話を元に戻しましょう。備前焼と言うのは、最も古風な焼き物と言えます。見た目も茶色で、肌はざらざらしていて、一見、縄文土器の埴輪などとあまり大きな違いはないように思えます。 備前焼は素焼きですので、彩色とか釉薬を使いません。そのため…

備前焼

備前焼 以前に、私が20代の頃、九州、中国、関西地方に毎年春と秋にマジックの指導旅行に出かけていた話を書きました。昭和50年代の頃です。 当時、マジックはブームで、どこの町にも10人20人のマジッククラブがあり、アマチュアさんが集まって自分たちで教…

地震の恐怖

地震の恐怖 一昨日の地震は、私の家の近所ではまるで影響がなかったのですが、東京の東寄りの地域では電車が止まったり、ところどころ水道管が破裂したりして、少なからぬ影響が出ました。千葉県で震度5、東京で震度4だったそうです。 震度5と言うのは災害と…

コロナ収束

コロナ収束 コロナ収束 昨日(7日)東京のコロナ感染者が100人を切りました。もう十分収束宣言を出してもよいと思います。「いや、まだ、また大きな波が来るに違いない」。と言う人もあるでしょう。 然しそれはそれです。ここで終息宣言を出さなければ、多く…

ジュピター

ジュピター youtubeでクラシックを聴くようになって二年ほどたちました。面白い録音が出て来るので楽しみです。 中でも指揮者の徳岡直樹さん(詳しいことは分かりませんが、台湾にいて指揮活動をされている音楽家のようです)が、とても詳しく指揮者やピアニ…

歴代の陰気な作曲家

歴代の陰気な作曲家 歴史上もっとも陰気な作曲家は誰かと見ると、第一位はショスタコーヴィチ。第二位はブラームス。第三位はチャイコフスキーでしょう。第四位にシベリウスか。 ショスタコーヴィチの暗さは以前書きました。但し、多分にその暗さは周囲の無…

フルトヴェングラー

フルトヴェングラー このところ、youtubeに往年の名指揮者の録音で、未発表のものが随分出て来るようになりました。今まで自分で買って聞いていたレコードの演奏が、指揮者の年代によって随分演奏スタイルが違うことを知ると、面白く、夜中に頻繁にyoutubeを…

花咲か爺

花咲か爺 さて、一昨日(2日)に作曲が出来て、デモDVD が送られて来ました。昨日の朝、何度も音を聞きながら、自分で手順を演じて見ましたが、当然ながら何か所かうまく行かないところが出ました。全体は、8分30秒の音楽です。 部分的にはそっくり書き換え…

ブログはお休み

ブログはお休み 今日はブログはお休みです。

田源さんの展示会

田源さんの展示会 今日(10月2日)は、呉服の大問屋、田源さんの本店での呉服の展示会で手妻をします。春にも同じ企画で一度公演を致しましたので、二度目になります。 このコロナ禍で、私を引き立てて下さることは誠に幸いです。今回、私の会に、せとなさん…

アキット公演

アキット公演 昨晩(9月30日)、魔法使いアキットさんの公演を見て来ました。アキットさんはこれまでもずっと独自の公演活動を続けて来ています。今回は中目黒のキンケロ劇場で、9月30日から、10月3日まで、都合4公演を行います。その初日を拝見。客席数は10…

新総裁誕生

新総裁誕生 自民党の新総裁は岸田文雄さんになりました。第一回目の選挙で、岸田さんが一位、河野さんが二位、高市さんが三位、野田さんが四位でした。ともに過半数が取れませんでしたので、一位と二位が二回目の選挙をして、岸田さんと高市さんが連合を組ん…

価値の崩壊

価値の崩壊 この10年間でものの価値観がどんどん崩れて行っています。この先の時代は今までと明らかに違った社会になるでしょう。 商売でいうなら、駅前と言う価値観が崩れてしまいました。かつては駅の前から商店街が並び、駅に近い順に土地や家賃が高く、…

総理大臣

総理大臣 明日(29日)総裁選挙が行われ、自民党の総裁が決まります。総裁はあくまで自民党の総裁であって、総理大臣ではありません。然し、日本の政治は、自由民主党が議席数の過半数を占めていますので、自民党内で総裁に選ばれた議員は、国会内の総理大臣…

コロナは収束します

コロナは収束します コロナは急激に収束して来ています。ワクチン接種率は60%に達し、なお、ますます増加しています。今の感染者の数だけを見たなら、緊急事態宣言は解除してもいいと思います。 アメリカなどでは、ワクチンを二回摂取した人は、免疫が出来…

今日はお休みします

今日はお休みします 今日はブログはお休みします

10月公演「摩訶不思議」

10月公演「摩訶不思議」 さて、マジックマイスターが終わった後、来月25日に開催される私のリサイタル公演「摩訶不思議」のための手順つくり、道具つくりをしています。何しろ、今日であと一か月しかありません。 私の演目は、大きく4つです。一部に洋服でロ…