手妻師 藤山新太郎のブログ

1988 年、1994 年に文化庁芸術祭賞、1998 年に文化庁芸術祭賞大賞を受賞。2010 年には松尾芸能賞 優秀賞を受賞。 江戸時代に花開いた日本伝統奇術「手妻(てづま)」の数少ない継承者 藤山新太郎のブログ。

もうマスクはやめよう

もうマスクはやめよう 相変わらず電車などに乗っていると、誰もがマスクをしています。周囲に気を使って、マスクを外せないのでしょう。然し、この光景は異常です。インフルエンザが大流行をした時ですら、これほどみんながマスクなどしませんでした。 イン…

台風一過

台風一過 毎度のことですが、台風が来るとテレビもネットも、大騒ぎをして、実際に、いろいろと事故が起きますが、台風が過ぎてしまえば、何事もなかったかの如く、嘘のように話題すらも消えてしまいます。 9月24日、明け方は、東京は、雷を伴う激しい雨が降…

店じまい

店じまい 先週浅草に買い物に出かけました。一つは、大成の木札を作るために看板屋さんへ行きました。長さ14センチ、幅4センチの小さな木札です。藤山の名前を付けた門弟を並べている名札掛けがあります。二階の応接間に飾ってあります。それまでは前田将太…

出世披露

出世披露 今まで何人もの弟子を育て、その中から数名出世披露をして世に出しました。手妻は種仕掛けを演じる以前に、型であるとか風情であるとか、江戸から脈々と続く、日本の芸能の様式が分かっていないと手妻にはなりません。 そのため、長唄を学び、鳴り…

ケビン・ジェームス

ケビン・ジェームス 一昨日の六本木でのマジックフェスを拝見した後、舞台袖に行って各マジャンと話をしました。その時、ケビン・ジェームスと会い、しばし話をしましたが、私はなんとなくこのマジシャンを見て、「私に近いタイプの人かな」、と感じました。…

オズマンド ウルトラマジックフェス 2022

オズマンド ウルトラマジックフェス 2022 昨日と今日、(9月20日、21日)、六本木のEXシアターで、18時30分から、オズマンド主催による、ウルトラマジックフェスが開催されました。内容は、マジックコンベンションのガラショウのような贅沢さで、長らくマ…

ウクライナ軍の快進撃

ウクライナ軍の快進撃 どうやらロシア軍は現場を放棄して、ウクライナの戦場から逃げ出しているようです。ヘルソン州も、ハルキウ州も解放され、そのほかの地域もウクライナ軍によって次々に解放されています。 聞くところによると、ロシア軍は、食料も足ら…

可憐な花 峯ゼミ

可憐な花 峯ゼミ 昨日(18日)は峯ゼミに参加しました。時折横殴りに強い雨が降り、台風の大きさを知ります。この雨の中にも関わらず、参加者10名は熱心に田端までやって来ました。 私自身、何としても峯村さんのシンブルが見たかったのですが、先月は用事が…

今日はお休み

今日はお休み 日曜日はブログを休みます。

村八分

村八分 何とも情けない話ですが、一昨日パソコンが作動しなくなって、どうやっても画面が変わりません。こんな時は前田がいて、いつもならさっと直してくれるのですが、7月いっぱいで弟子の修業を終えてしまいましたので、頼る人がいません。 幸いにも昨日手…

パソコン不調

パソコン不調 昨晩からパソコンが不調で、今さっきやっと復旧しました。と言うわけで今日はお休みします。明日また書きます。 藤山新太郎

悪に強きは善にもと

悪に強きは善にもと このセリフは歌舞伎の河内山宗俊(こうちやまそうしゅん)が高僧に扮して、大名屋敷に乗り込んで、強請(ゆすり)、語りをしてまんまと金品をせしめ、帰りの玄関先で、思いがけなくも大名の家来に顔見知りのものがいて、素性がばれ、引く…

圧巻「評伝 宮田輝」

圧巻「評伝 宮田輝」 NHKのアナウンサー古谷敏郎さんが、同じくNHKのアナウンサーの大先輩である宮田輝さんの一生を本にしました。「評伝 宮田輝」(文芸春秋社)がそれで、400ページにわたる大著でハードカバーの立派な装丁です。 私のように昭和20年代…

代理戦争

代理戦争 ウクライナは、9月に入ってからロシアに対して反攻に出るようになりました。東側のハルキウと言う、ウクライナで第二の大都市周辺を奪還しました。また、南部のヘルソンと言う、クリミア半島に至る周辺地域も反攻を続けています。ゼレンスキーさん…

天海と島田 3

天海と島田 3 昭和30年代以降、オリジナルが声高に叫ばれるようになって、当時の訳知りのアマチュアなどが既成のマジシャンに対して、「オリジナリティがない」。などとに非難する人が出て来ました。オリジナリティがあるないはマジシャンにとって何ら評価の…

今日はお休み

今日はお休み 日曜日はブログはお休みです。

天海と島田 2

天海と島田 2 天海師は日本に帰国をした後、島田師の才能に着目し、島田師をプロとして育てようと考えたようですが、折からのチャニング・ポロックブームで、島田師をはじめとする日本の若いマジシャンはみんな鳩出しの方向に走って行き、天海師は大きなマジ…

天海と島田 1

天海と島田 1 天海師は帰国後、相当に多忙な毎日を過ごしていました。その間も島田師の存在に気をかけて何度か指導をしたようです。何しろ、世界で誰もやったことのない8つ玉を完成させて、36個の玉を次々に出現させた島田師ですから、奇術界ではどこでも話…

ジェラルド・コスキー 3

ジェラルド・コスキー 3 私がジェラルドコスキーさんについて書く理由は、コスキーさんは「マジックオブ天海」と言うハードカバーの本を出したからです。 私と天海師との縁は皆無でした。年齢的にはお会い出来る可能性はあったのですが、名古屋在住の師と東…

ジェラルド・コスキー 2

ジェラルド・コスキー 2 私がコスキーさんに会って、訪ねたかったことは、当時、天海さんは社会の大きな流れに抗することが出来なくなって帰国を考えたのか,或いは、病気で活動が難しくなったので帰国を考えたのか、どっちだろうかと言う点でした。 実はアメ…

ジェラルド・コスキー 1

ジェラルド・コスキー 1 今では、ジェラルド・コスキーと言ってすぐにわかる人はもういないでしょう。長らくロサンゼルスに住んで、SAM(ソサエティ オブ アメリカン マジシャンズ)の役員をしていて、マジックキャッスルのオーナー、ビル・ラーセンを助け、…

何も解決しない

何も解決しない テレビのワイドショウを見ていると、次から次と事件を扱い、話は次々と発展して行きますが、だからどうなったのか、と言うと何もどうもなってはおらず、ただ目の前に起こったことをけしからんと騒いでいるだけ。何だこりゃ、とばかばかしくな…

今日はブログは休み

今日はブログは休み 日曜日はブログを休みます。

大谷選手快進撃

大谷選手快進撃 最近は明日に何が起こるかわからないような、不安定な日々が続いています。ウクライナの戦争は一向に終結せず、コロナも下火になったかと思えば再発し、不景気風は収まらず。台風も、大雨も頻繁にやって来て、生活を破綻させて去って行きます…

マジシャンレース 3

マジシャンレース 3 マリックさんが超魔術に至るまで、彼はありとあらゆるマジックをしていました。初めは何がしたいのか、自分がどうなりたいのかもわからなかったのでしょう。思えばマリックさんもひたすら何かを掴みたくて必死だったのだと思います。 結…

マジシャンレース 2

マジシャンレース 2 周囲の仲間がどんどん売れだし、私自身は一体何をどうしたらいいのか、内心焦っていました。それが、自主公演が評価され、芸術祭賞の受賞をしました。昭和63年、私は33歳でした。 私はついぞ、今に至るまで、テレビで知名度を上げること…

マジシャンレース 1

マジシャンレース 1 昭和40年代当時、10代末から20代くらいで、実際マジシャンになった人は何人くらいいたでしょうか。日本全体で言うなら100人くらいはいたと思います。 多くの場合、始めはわずかな伝手(つて)を頼って舞台に出始めます。1年2年と活動し…

マインドコントロール

マインドコントロール 統一教会の問題が連日取りざたされています。知らずに見ていると、安易に友人に勧められて、いつの間にか宗教に嵌り、気が付いたら貯金も、不動産も全て神様に捧げて無一文になってしまった人の話が証言として次々に出て来ます。 知ら…

アゴラカフェの変更

アゴラカフェの変更 実は今月の初め、毎月アゴラカフェで催されているマジック公演のスケジュールを変更したいと言う意向を御店側から伺いました。コロナが長引き、なかなかお客様が戻ってこないのが大きな理由です。 実際、5月以降、お客様の流れが良くなる…

今日はブログはお休み

今日はブログはお休み 日曜日はブログを休みます。