手妻師 藤山新太郎のブログ

1988 年、1994 年に文化庁芸術祭賞、1998 年に文化庁芸術祭賞大賞を受賞。2010 年には松尾芸能賞 優秀賞を受賞。 江戸時代に花開いた日本伝統奇術「手妻(てづま)」の数少ない継承者 藤山新太郎のブログ。

2022-07-28から1日間の記事一覧

昭和の職人

昭和の職人 あれは私が5歳の頃だったと思います。祖父の家の近所に竹皮職人がいて、そこは、玄関先の間口が広く、床式になった作業場があって、その家の親父さんが朝から夕方まで、戸をあけ放って、床の上で、竹の皮(筍の外側の皮)を鞣(なめ)していまし…