手妻師 藤山新太郎のブログ

1988 年、1994 年に文化庁芸術祭賞、1998 年に文化庁芸術祭賞大賞を受賞。2010 年には松尾芸能賞 優秀賞を受賞。 江戸時代に花開いた日本伝統奇術「手妻(てづま)」の数少ない継承者 藤山新太郎のブログ。

2020-07-09から1日間の記事一覧

一蝶斎以前 江戸初期の手妻

古の伝内、都右近、塩屋長次郎 江戸時代は約260年間あります。大変に長い時代の中で、1600年代中期から3人のマジシャンが活躍するようになります。一人は、古の伝内(いにしえのでんない)、品玉(しなだま)と緒小桶(をごけ)を得意芸としました。緒小…