手妻師 藤山新太郎のブログ

1988 年、1994 年に文化庁芸術祭賞、1998 年に文化庁芸術祭賞大賞を受賞。2010 年には松尾芸能賞 優秀賞を受賞。 江戸時代に花開いた日本伝統奇術「手妻(てづま)」の数少ない継承者 藤山新太郎のブログ。

2022-06-24から1日間の記事一覧

江戸時代の手妻

江戸時代の手妻 今、和妻と言うと、一人で出て来て、音楽を流し、ひたすら傘や扇子やシルクを出すマジックを指すようですが、実際江戸時代から伝わって来た手妻(明治になって、手妻は、洋妻=西洋マジック、和妻=和の手妻と呼ばれるようになりました。但し…