手妻師 藤山新太郎のブログ

1988 年、1994 年に文化庁芸術祭賞、1998 年に文化庁芸術祭賞大賞を受賞。2010 年には松尾芸能賞 優秀賞を受賞。 江戸時代に花開いた日本伝統奇術「手妻(てづま)」の数少ない継承者 藤山新太郎のブログ。

2021-04-29から1日間の記事一覧

どう残す。どう生かす 3

どう残す。どう生かす 3 蒸籠(せいろう) 蒸籠とは、饅頭や、茶わん蒸しをふかすときに使う、木枠です。四面が枠(わく)になっていて、底板は簾(すだれ)が敷いてあり、簾の上に饅頭を乗せて。鍋の上に乗せ、鍋の中の水を沸騰させて、湯気で饅頭をふかし…