手妻師 藤山新太郎のブログ

1988 年、1994 年に文化庁芸術祭賞、1998 年に文化庁芸術祭賞大賞を受賞。2010 年には松尾芸能賞 優秀賞を受賞。 江戸時代に花開いた日本伝統奇術「手妻(てづま)」の数少ない継承者 藤山新太郎のブログ。

2021-04-28から1日間の記事一覧

どう残す。どう生かす 2

どう残す。どう生かす 2 タイトルの「どう残す。どう生かす」。は私が講演するときのテーマです。私が長く続けて来た手妻の活動は、「いかにして残すか」。を目的にしているわけではありません。仮に手妻がこの先に残ったとしても、博物館や、資料館に道具だ…