手妻師 藤山新太郎のブログ

1988 年、1994 年に文化庁芸術祭賞、1998 年に文化庁芸術祭賞大賞を受賞。2010 年には松尾芸能賞 優秀賞を受賞。 江戸時代に花開いた日本伝統奇術「手妻(てづま)」の数少ない継承者 藤山新太郎のブログ。

2020-03-30から1日間の記事一覧

リング 金輪 8

明治時代の欧米のリング手順は、恐らく6本、7本、乃至8本のものだったと考えられます。6本は現在でもつかわれている、キー、ダブル、シングルが3本のものです。7本は、これにダブルをもう一組加えて、ダブル2セット、シングルを2本にしたもの。8本は…