手妻師 藤山新太郎のブログ

1988 年、1994 年に文化庁芸術祭賞、1998 年に文化庁芸術祭賞大賞を受賞。2010 年には松尾芸能賞 優秀賞を受賞。 江戸時代に花開いた日本伝統奇術「手妻(てづま)」の数少ない継承者 藤山新太郎のブログ。

2020-03-06から1日間の記事一覧

嵐の中でも前を向いて歩く

江戸時代の武士の中には、通り雨にあった時には、着物を脱いで、小脇に抱え、褌一枚になって、裸足で道の真ん中を、ずぶ濡れになりながら、謡を語りながら平然と歩いていた人があったそうです。もしそんな侍に遭遇したら、これぞ武士と、うれし涙がこぼれて…